2010年03月10日

このごろ巷にはやるもの

 「つぶやき」をキーワードに、ツイッター(Twitter)
なるものが巷の話題をさらっています。「鳩山首相も、
○○も、△△も・・・」と、有名人の名前が引き合いに
出されています。そして、ライブラリーでも始めました。

 実は個人的には未経験。そこで、どんなものか、きわ
めて大まかですが、私なりに探ってみました。
 パソコンや携帯電話で使っているメールみたいなもの。
つぶやきというくらいですから、文字数は日本語で140
字に制限されています。登録して送信すると、参加して
いる人すべてにその内容が公開されます。受けた人は、
それに対して自由に相槌を打てます。
 ポロリと漏らした一言が独り言に終わらず、誰かが一
言返してくれるというのは嬉しいシステムです。そこが
人気の秘密でしょうか。自分でもぜひ試してみたいもの
です。


 誰かとつながっている嬉しさ、あたたかさ。これを、
道具を介さず、直接感じる機会が増えたらさらに良いの
にと思います。何かアイデアをお持ちの方は、ぜひ提案
してください。

 ・・・これも呟きです。
posted by ライトハウスライブラリー at 19:11| 日々のライトハウスライブラリー