2009年05月13日

ホーランエンヤ開催

連休も終わり徐々に休みモードが解消してきました。
観光地の島根ですが、今年はNHK朝の連続ドラマ
「だんだん」の放映等で、来県のかたも多かったのでしょうか。
一時の石見銀山ブームは一段落したように思いますが。

そんな中、ここ松江市では
今週末より、日本三大船神事である
「ホーランエンヤ」が開催されます。
この神事は、360年の歴史を持ち
12年に1度行われる伝統行事です。

起源は、当時の大凶作の解消、
五穀豊穣を願ってということに由来するようです。
「ホーランエンヤ」とは、何の意味かとお思いでしょうが
船の上での掛け声の「ホーラ」と「エンヤ」が合わさってついたそうです。

派手な衣装に身を包んだ乗り手が勇壮な踊りを船上で披露し、
眼前では空前絶後の一大錦絵巻が繰り広げられます。
16日、20日、24日にメインのお祭りがあり
9日間ににわたって大橋川での開催です。
みなさまも12年に1度の船祭りを
ぜひ、ご覧になってみてはいかがですか。
posted by ライトハウスライブラリー at 08:32| 日々のライトハウスライブラリー