2008年12月20日

盲ろう者向け通訳介助者養成講座で手引き講習

冬とは思えないぐらい暖かな日だった、松江のライトハウスライブラリーです。

土曜日は休館日ですが、各種行事や講習のため、職員が出かけていることは、そう珍しいことでもありません。

今日は、しまね盲ろう者友の会さん主催の、通訳介助者養成講座の中の、手引きに関する講習を行うために、職員3名が出かけました。

まず基本となるお話をしたあと、2人1組になり実技です。

片方にアイマスクをつけていただき、もうひとりのかたが手引きをするというスタイルで進めていきました。

今回は、ろう者もおられ、そのかたがアイマスクをつけると全盲ろうとなるため、手引きする側が状況やしてほしいことをどう伝えるか、という部分で苦労されていたり、緊張されていたように思います。

今回は1日(合計4時間)という本当にわずかな時間でしたので、ごくごく基本的なところのみとなりましたが、よりよい手引きの一助としていただければ幸いです。

posted by ライトハウスライブラリー at 00:00| 日々のライトハウスライブラリー