2008年10月22日

気づけばもう・・・

早いもので、もう10月も下旬に入りました。
水曜日は定例の「ふれあいサロン」が開かれたライトハウスライブラリーです。
今日は、来る11月15日から16日に開催される、中四国盲ろう者大会にむけ、障
害者の皆さん、ボランティアの皆さん、共に準備に大忙しでした。

先日、山陰中央新報にも掲載されましたが、この大会は盲ろう者当事者が主体
となって開催する、という点が大きな特徴なのですが、コミュニケーションの
難しさから、準備が大変な面も確かにあります。
周囲の健常者が取り仕切ってやってしまうのも一つの方法かもしれませんが、
そうではなく、失敗なども含めて、自分たちでやることに大きな意義があるの
だと思います。
そして、それが昔っからさんざん言われてきている「自立」であるのだろうと
思います。

もちろん、当事者だけ、周囲の支援者だけでうまくいくものではありません。
先日の新聞やこのブログを見られたかたで、当日、各地から集まられる盲ろう
者の方々をみかけられたら、ぜひ暖かい「お出迎え」をしていただければなあ
と思います。
posted by ライトハウスライブラリー at 18:58| 日々のライトハウスライブラリー