2019年02月08日

結露のはなし

冬の朝、子供部屋の窓が曇ります

温かく湿った空気が冷たい物質に触れて水滴に
これが結露発生のメカニズムです
ガラスもアルミも熱を伝えやすいから
窓はとても結露が発生しやすい構造です

「湿り空気線図」を覚えていますか
温度と湿度の相関関係で露点温度が分かる
あの、歪んだ網目の図表です

露点温度は水蒸気が冷えて結露する温度のこと
気温20度、湿度60%なら12度
同じ気温でも湿度が70%になれば
露点温度は14.4度に上がります

忙しい朝に窓の水滴を拭き取るのは面倒です
でも、悪いことばかりじゃない

子供たちが小さい頃は
窓に楽しい絵を描いて遊びました

空に浮かぶ雲、前が見えないほど曇るメガネ
朝露に浮かぶクモの巣の芸術
みんな結露の現象です

息子も中学生
女の子が窓に描いたあいあい傘に
彼の名前がきらり輝く!
そんな日も遠くないでしょう
posted by ライトハウスライブラリー at 14:09| 日々のライトハウスライブラリー