2017年11月06日

ら・ら・ふぇすたは続きます。

2週続けて台風に見舞われるとは
思いもしなかったのですが、先週29日は 
第16回ら・ら・ふぇすたを
総合福祉センターを会場に、無事開催出来ました。
 前日から雨模様で、予報も降水確率100%と
なっておりました。
 それなのに、タンデム自転車体験を屋外で行うか
否かは当日朝のお天気で!と、決定を延ばし・・・。

 なぜなら、タンデム自転車の準備は、
鳥取市と倉吉市まで借用に出かけ、
コース設定も安全第一で検討を重ね、
何より、多くの皆さんに自転車で走って
いただきたかった。
 
 それでなくても、この日は松江市内の公民館の
文化祭や一畑薬師マラソンや、農林業祭と
イベントが多数開催され市民を取り合う具合に
なるのではと、不安でした。
 春雨や落雷さんの落語も、閑古鳥では申し訳ない。

 雨の中で始まった当日でしたが、多くの利用者の
皆様に来場いただきました。
 ボランティアスタッフの皆さまも楽しそうに
(一生懸命準備いただき)ら・ら・ふぇすたを
盛り上げていただきました。

 それぞれの職員が、責任を持って持ち場を準備して
多くのスタッフに協力いただいて、
お天気だけは、どうしようもないけれども、
来ていただければ満足いただけると、思っていました。
(終わった後だから言えることですね)

 ところで、お天気も私たちの熱い思いが届いて、
午後から3時ごろまでは、雨が上がって
タンデム自転車は公道走行体験できたのです。
 ほっと致しました。

 振り返ってしっかりと反省をして
来年へ繋いでいけると良いです。
 来年も、お楽しみに!


 
posted by ライトハウスライブラリー at 18:44| 日々のライトハウスライブラリー