2017年10月08日

10月

ここのところ、周辺で行事が目白押し。

毎年9月頃になると、市内では夜、「お鼕」の音が
鳴り響きます。
10月に開催される鼕行列に向けての練習。
本番は、今度の週末。

そして、今週末は松江城の大茶会が行われています。
松江藩主の一人として、松平治郷(不昧公)が
お茶を嗜み、「不昧流」として現在も続いていることもあってか、
松江ではお茶やお菓子が親しまれていると感じます。
以前、不昧流を少し習っていたことがあり、
詳しくはないのですが、「茶道」、その空間を大切にし、
ひとつひとつの動作の美、季節感、など
忙しい日常とは異なった落ち着きを感じることができました。

そして、9月〜10月は松江水灯路。夜は松江城周辺を中心に
ライトアップされています。

これからも続いていくであろう松江の行事や文化は、
いいなぁと感じる10月です。
posted by ライトハウスライブラリー at 17:16| 日々のライトハウスライブラリー