2016年06月20日

梅雨の最中に

 夏の花、紫陽花、朝顔、ひまわりと
どの花も、大輪で、上に向かって背伸びするように
色鮮やかに咲く花たちです。

太陽に負けないように自己主張しているかのように、
のびのびと暑さと同じ歩調で
咲き続けられるように。
 本当は、まだ6月なので、30度以上の気温には閉口してしまいます。
いったい今年の夏は、何度まで記録更新するのだろうかと
思うほどに。

 6月の梅雨の時期に、庭のバラもまた花をつけ始めました。
5月に初咲の花で楽しませてくれていたけれど、
ここ2、3日で淡いピンクの花と、少し濃いピンクの2株。

 梅雨はアブラムシとかの害虫や黒星病とかの病気が心配。
バラの周りの雑草を取り除いて、株元の葉を切り取って風通しを
良くしてあげます。
 出勤前10分、おはようと声かけてつぼみを摘み取ります。
こうして、花に養分がいかないようにしてあげることで
枝や幹が育つのだと園芸研究家が言っていました。

 買ってきたときは30センチほどのひざ高のものでしたが、
2か月ほどで、60センチにまで生育しています。
 まずまず順調に大きくなってきたことに、
ついつい日に何度も、花を見に行ってしまいます。

 たぶん、私を取り巻く仕事や家族に心配なことが
収まっているから、こんなに植物に時間と気持ちが向かうのでしょう。
こんな時が出来るだけ長く、続くとよいと思います。

 そういえば、先日出勤道中に見かけた歩行者の学生さん
スマホを覗いてにこにこケラケラ、何が嬉しいのか
観ている人がいるとも知らず、笑い顔。
そのいい顔に、ついつい思い出してはクスっとなっておりました。
 6月から7月へはもうすぐです。
 気を引き締めて、生活をしたいと思います。
posted by ライトハウスライブラリー at 09:30| 日々のライトハウスライブラリー