2014年06月18日

【情報】目と耳が不自由なかたのサポート 受講者募集

目と耳両方不自由な人を「盲ろう者」と言います。
そういうかたが生活をする場合、目が不自由=移動の不便さ・耳の不便さ=コミュニケーションの不便さを補う人の存在が不可欠で、「通訳介助者」と呼ばれます。そして養成する講座が松江で開催されます。
申込等詳細は、下記リンク先をご覧下さい。
なお、締切が20日とありますが、今月いっぱいまで大丈夫だそうです。
平成26年度島根県盲ろう者向け通訳・ガイドヘルパー養成講座の開催について
posted by ライトハウスライブラリー at 16:10| お知らせなど