2018年11月23日

遠くへ行きたい


私は何か月かに一度ふと、
「遠くへ行きたい・・・」というに思いに駆られます。
遠くに行きたい病です。
この病を治すには遠くに行く以外方法はありません。

そこで今回は、山口県へ愛車を走らせました。

日本海沿いをひたすら西に向かって走ります。
私は高速道路を使うと似たような道ばかり走ると飽きて眠たくなります。
なので基本下道を走ります。

海、山、川、町・・・
移り行く景色を見ながら、気になった所で寄り道をしてみる。
これがまた楽しいのです。
下道ならではかもしれません。
美味しそうなパンを見つけては食べてみたり
綺麗な紅葉を見つけてはひたすら写真を撮ったりと
気ままに目的地までドライブしていきます。

太陽が沈みかける頃、
目的の場所にたどり着きました。
秋吉台です。
日本最大級と言われるカルスト台地です。

何十キロと広がる台地に突き出したゴツゴツとした石灰岩や
夕日に照らされ小麦色になったススキが風になびかれ
幻想的な景色が広がっていました。

景色に見とれてぼーっと眺めていると
いつの間にか辺りは真っ暗に。

空には満点の星空が広がっていました。
そこでもぼーっと眺めていたので
さすがに少し風邪を引きそうになりました。

その後は温泉にゆっくり入りと疲れを取ります。
どうやら病は収まったようです。

「遠くへ行きたい・・・」
次はいつその思いに駆られるのか。
楽しみです。
posted by ライトハウスライブラリー at 00:07| 日々のライトハウスライブラリー

2018年11月16日

紅葉の色

今年は紅葉が、いつもよりきれいに感じます。
山だけでなく、市街も色が、
はっきりしているように思えて、
赤、黄色、緑、楽しんでいます。

色は面白く、子どものころ使った色鉛筆は
12色、24色などありましたが、
色鉛筆は箱の中に横1列に並んでいたので、
その時には気が付かなかったのですが、
色は「色相環」などと呼ばれるように、
いろいろな色は「環」となって、循環していると
考えられています。

緑 ⇔ 青 ⇔ 紫 ⇔ 赤 ⇔ だいだい色 ⇔ 黄色 ⇔ 緑・・・

そして、毎年紅葉の時期に思うのは、
秋の紅葉の葉っぱの色の変化はどういうふうになるのだろう?

色相環のように変化していくのだろうか。。。
緑から黄色や赤への変化の様子を見てみたいと思いながら、
気が付くと、すでに変化が終わっています。

今年も同じように感じる時期です。
posted by ライトハウスライブラリー at 09:40| 日々のライトハウスライブラリー

2018年11月08日

ら・ら・ふぇすた外伝

11月4日、「ら・ら・ふぇすた」を開催しました。
私にとっては、十数年ぶりの「ら・ら・ふぇすた」。
近年は天候に恵まれなかったそうですが
この日は違いました。
朝から眩いほどの日差しを受け
駐車場係の1時間で陽焼けするほど。
天気を気にせず済んだのは
天からの最高のプレゼントでした。

その後は、屋内ホールの暗い場所での裏方です。
演目ごとに、舞台の準備や転換をしました。
音響など、滅多に経験できないことも手伝えて
とても面白かったです。

勾玉オールドサウンズさんのステージは
どれも青春時代に口ずさんだ曲ばかり。
「拓郎もこうせつも、いまや懐メロか・・・」と思いつつ
「若かった、あの頃〜」と流れてくると
リハーサルから、心がジーンと熱くなり
本番では、大音量に紛れて熱唱していました。

ところで
「ら・ら・ふぇすた」の名称の由来をご存知ですか?
20年近く前、ライブラリーのお祭りを
現在のスタイルにする取り組みの中で
お祭りの名称を募集しました。
利用者さん、ボランティアさん、職員などから応募があり
選ばれたのが「ら・ら・ふぇすた」です。
名づけ親は音訳ボランティアのWさんでした。

私の記憶が確かならば
ライトハウスライブラリーの頭文字と
メロディを口ずさむ時のラ・ラ・ラ〜
ふたつの融合が命名の由来だったと思います。
親しみがあり、覚えやすいことからすぐに決まりました。
久保田利伸の「LA・LA・LA LOVESONG」や
大黒摩季の「ら・ら・ら」などを凌駕する
半端ないネーミングセンスだと思いませんか。

そのお祭りも今年で17回め。
人ならば高校生です。
共催者、協力者、利用者、関係者の方々のお力添えで
こんなに立派に育てていただきました。
命名に立ち会った者として、感謝いたします。

今回サポートしてくださった全ての皆様
ありがとうございました。
posted by ライトハウスライブラリー at 15:09| 日々のライトハウスライブラリー

2018年11月02日

準備もまたたのし

趣味でやっている卓球は
中学校の体育館の一角をお借りして

あしたは学園祭だから
体育館にはシートが敷かれ
椅子やパネルが並んでいます
メンバーにひとり、中学生がいて
今日、生徒会と図書委員で準備したんだそう

ただいま
ライトハウスライブラリーもこんな状態
特に音響機材をお借りして準備を進めている部屋は
ここはどこ?という錯覚に…

学園祭のまえの
学生の気分のように
遅くまで準備して
奔走して

皆さまをお迎えしようと
楽しく準備しています!
そう、学生に戻ったような気分で

ライトハウスライブラリーの
年に一度のイベント
「ら・ら・ふぇすた」は
11月4日(日)
松江市総合福祉センターで
10時からです。
皆さまのご来場をお待ちしております。
posted by ライトハウスライブラリー at 10:14| 日々のライトハウスライブラリー