2018年04月24日

少年スイッチ


皆さんは、水切り。
されたことありますか?

川に行くとたまに昔を思い出したかのように水切りをすることがあります。
小学校の頃は良く川に行っては石を投げていたものです。

水切りをするときには、まず丸く平べったいおせんべいの様な石を沢山集めます。
このような石をたくさん集め何回も投げることができるように準備をします。

石が集まったら川の幅が広いところを探し、地面を平たくするように石や砂を足で軽く払い足場を作ります。

いよいよ石を投げます。
集めたそのおせんべいの淵を人差し指と親指だけで挟み込みアンダースローという地面すれすれの位置で石を投げます。

野球をご存知のかたはイメージしやすいと思いますが、
元プロ野球選手の渡辺
俊介投手のフォームで、まるで渡辺投手にでもなったかのような気持ちで
手元から石を放つ時に軽く力を入れて一気に腕を横に振ります。

当時は上手くいくと4、5回石が水面を跳ねてすっと沈みます。
それが楽しくて川へ行くといつも友達を引き連れて水切りをしていました。

つい最近、川へ行く機会があり、あの頃を思い出していました。
思い出すと無性に水切りがしたくなり、

「少年スイッチオン!」

思わずいせんべいのような石を手に取っていました。

あの時と同じく、渡辺投手になった気分で石を投げると、
そのまま川に石がドボン。「あちゃー」思わず声が出てしまいました。

上手くできないのが悔しくて何回か夢中になって何回も
石をとり投げ、石を取り投げ・・・
ふと気が付くと夕方。

川に行くとつい少年心が顔を出してしまいます。
皆さんには少年スイッチ、ありますか?
posted by ライトハウスライブラリー at 18:23| 日々のライトハウスライブラリー

2018年04月20日

ここにある、かもしれません。

ブログの当番を仰せつかって1週間。
書くことが思い浮かびません。

ない、ないと探していると見つからないもの
あとで、「あった!」ということはよくことです。
たいていは、おばあちゃんが見つけてくれます。

今年もボランティアの募集が始まりました。

応募して来られる皆様の
「やりがい」
「生きがい」
「楽しみ」


ライトハウスライブラリーに
「あった!」
になればいいなと思います。
posted by ライトハウスライブラリー at 18:12| 日々のライトハウスライブラリー

2018年04月09日

それも女子高生!

学生さんか!
と思ったことが何度もありました。

今年1月に行われた修了式で、
平成29年度のボランティア養成講習会は終了し、
受講生は「ボランティア」としての点訳・音訳活動の第一歩を踏み出しました。
昨年の6月に始まった講習会も会を重ねるごとに、協力を感じることができます。乗り合わせで来館、宿題ポイントの確認、
他にも様々な助け合いがあったことと思います。
休憩時のお茶・延長コードなど準備のセット。
学校でいうところの日直は「お当番さん」に名前を変えて、
毎回2名が担当します。
火曜日昼過ぎには校門ならぬ自動ドアをくぐって明るい声が響きます。
毎回、宿題に追い立てられるけど、
そんなことも「学生生活」をエンジョイする一つの要素(?)。
修了式の日程のすべてが終わり、手帳やメモ紙が飛び交います。
何かと思えば、そう、連絡先の交換。

「今だこの時」と思った仲間が集う同じ場所。
かけがえのない仲間に出会う場所に少しはなれたのかな。
人と人を繋ぐ場所になっていたら本当にうれしい。

明日は、製作技術講習会で久しぶりに
かつてのクラスメイトに会える機会です。
夏休み明けのような
賑やかな雰囲気がライトハウスライブラリーに
戻ってきます。
posted by ライトハウスライブラリー at 14:20| 日々のライトハウスライブラリー