2016年06月24日

参議院選挙が公示されました。

 先日、参議院選挙が公示されました。
 1票の重みを是正するために山陰両県は合区となって一人しか国会議員を送れ
なくなりました。
 産業も資源も交通インフラも劣位にある山陰地方の民の苦しみを国会議員を通
して国政に反映させるシステムが1票の格差だけで定数が決められる。面積や国
土保全、食料供給、人口供給の実績のある山陰両県に対して定数一人とは。民主
主義もこれでは泣いていると思います。

 愚痴はこれくらいにして、一方、選挙の年は当施設は忙しい。
 立候補者の声を選挙公報や電波を使って有権者の皆さまに伝えるツールはあり
ますが、全ての国民に届けるにはこれだけではまだまだ不十分です。
 視覚に障害のある人にはどのように伝えているでしょうか、ご存じでしょうか。
 
 そこで当施設に出番がまわってきます。
 選挙公報を点字や音訳して視覚に障がいのある人の手元に送るのが我々の仕事
です。
 この業務に備えて春先には全国の点字図書館関係者が東京に集められ、全国統
一のマニュアルでミスがないように、スムーズに手元に届けられるよう万全を期
して作業に取り組んでいます。
 選挙区選挙もあります。比例代表区選挙もあります。候補者もたくさんいま
す。期限のある業務でもありますし、ミスは許されない緊張の毎日です。

 明日の日本を、安全で安心できる豊かな日本を築く人を皆さんが選べますよう
担当者は今日も頑張りました。
 
posted by ライトハウスライブラリー at 18:33| 日々のライトハウスライブラリー

2016年06月20日

梅雨の最中に

 夏の花、紫陽花、朝顔、ひまわりと
どの花も、大輪で、上に向かって背伸びするように
色鮮やかに咲く花たちです。

太陽に負けないように自己主張しているかのように、
のびのびと暑さと同じ歩調で
咲き続けられるように。
 本当は、まだ6月なので、30度以上の気温には閉口してしまいます。
いったい今年の夏は、何度まで記録更新するのだろうかと
思うほどに。

 6月の梅雨の時期に、庭のバラもまた花をつけ始めました。
5月に初咲の花で楽しませてくれていたけれど、
ここ2、3日で淡いピンクの花と、少し濃いピンクの2株。

 梅雨はアブラムシとかの害虫や黒星病とかの病気が心配。
バラの周りの雑草を取り除いて、株元の葉を切り取って風通しを
良くしてあげます。
 出勤前10分、おはようと声かけてつぼみを摘み取ります。
こうして、花に養分がいかないようにしてあげることで
枝や幹が育つのだと園芸研究家が言っていました。

 買ってきたときは30センチほどのひざ高のものでしたが、
2か月ほどで、60センチにまで生育しています。
 まずまず順調に大きくなってきたことに、
ついつい日に何度も、花を見に行ってしまいます。

 たぶん、私を取り巻く仕事や家族に心配なことが
収まっているから、こんなに植物に時間と気持ちが向かうのでしょう。
こんな時が出来るだけ長く、続くとよいと思います。

 そういえば、先日出勤道中に見かけた歩行者の学生さん
スマホを覗いてにこにこケラケラ、何が嬉しいのか
観ている人がいるとも知らず、笑い顔。
そのいい顔に、ついつい思い出してはクスっとなっておりました。
 6月から7月へはもうすぐです。
 気を引き締めて、生活をしたいと思います。
posted by ライトハウスライブラリー at 09:30| 日々のライトハウスライブラリー

2016年06月12日

適度に

蒸し暑い毎日です。
爽やかな季節が一番良いですが〜
過ごしやすいし。

今年はまだ、台風が発生していないとか。
でも、まとまって次々発生しても困ります。

この頃、世の中が極端すぎる気がします。

適度に、要所要所で、必要な時期にが
何事も良いように感じます。
posted by ライトハウスライブラリー at 17:41| 日々のライトハウスライブラリー