2016年12月04日

最近の癒し


ベタを飼いました!
とうとう、独り身がさみしくなり・・・笑

みなさんは、ベタってご存知ですか?
ベタは、おおよそ大人の小指ほどの大きさの熱帯魚です。
闘魚とも言われていて、2匹以上で同じ水槽で
飼うと死ぬまで喧嘩をするそうです。

死ぬまではいきませんが、
私も弟と同じ部屋にいると
いつも喧嘩をしてしまいます。
どうでも良い情報ですが・・・笑

ベタの話に無理やり戻しますと
ベタの特徴は、身にまとっている大きなヒレがあるのと
個体によって様々な色があることです。

ちなみに、私は青色のベタを1匹飼っています。
机の上で片手で持てるぐらいの大きさの水槽で飼っています。
水槽に近づくと、ベタも寄ってきて
綺麗なヒレをヒラヒラさせながら
エサくれ〜!!と
言わんばかりに泳ぎ回る姿を見るのが最近の癒しです。

みなさんにとっての『癒し』はなんですか?
posted by ライトハウスライブラリー at 15:53| 日々のライトハウスライブラリー

2016年12月01日

冬支度

12月になりました。
今年は、例年より少し暖かいような気がします。
それでも、山々は紅葉を終え、まちの景色も色が変わり、
冬に向かっているのを感じます。
いつもならスタッドレスタイヤに変えないと…
と思う時期ですが、
今年はまだ早いような感じもしています。

 毎年、冬に使っている使い捨てカイロ。
暖かいのは助かりますが、使った後、
ゴミになるのがいつも気になっていて、
思い切って使い捨てではない「カイロ」を購入しました。
使うときにベンジンを入れてライターで火を付けると、
心地よく暖かくなっていきます。
使い捨てカイロと比べると使う回数が少ない場合は
高つくのと、また毎回ベンジンを入れる、
という手間はかかりますが、
ゴミがでないというのがいいと思います。
これから寒くなるであろう季節、
暖かくしながら過ごしたいと思います。

エコライフしてるなーなんて、自分の心も
あたたくなったりして。
posted by ライトハウスライブラリー at 17:19| 日々のライトハウスライブラリー

2016年11月23日

「おかえり」という言葉

「おかえり」とか
「おかえりなさい」
私が、この言葉の響きを温かく感じるのは
自分が迎え入れられたと思うから
尚更かもしれない。

先日、週のほとんどを研修のため不在にしていました。
翌週、出てみると、ボランティアの方から
問い合せのメールのタイトルが
「おかえりなさい」
来館していただいたかたからも、
同様の声を掛けてもらって心が温かくなるのを感じました。

多くのかたから声を掛けてもらって
「ただいま帰りました」
大きな声で言う
そんな、寒い冬の一日。
posted by ライトハウスライブラリー at 12:17| 日々のライトハウスライブラリー

2016年11月15日

昔のひとと今のひと

やっぱり昔の人はたくましい
こんな風に思うことがありました。

人と言いましたが、機械の話です。
先日、ライトハウスライブラリーにある
点字タイプライターの点検をしました。

パーキンスが5〜6台、アポロも2〜3台。
(パーキンスもアポロもタイプライタの名前です。)
私もパーキンスは、学生時代かなり使っていたものです。
アポロはもっと昔に製造されたものだと思います。

ちなみに、フロッピーディスクなど、
今では古すぎてその存在自体も知らない人も多いはずのシロモノを
点訳に関しては便利に使う場面もあります。

私が見たタイプライターたち、
多少部品が欠けていたり使うのにはちょっと?
あやしいものもありましたが、
それでも使えるものが数台ありました。
しかし、パーキンスはほぼ全滅。
アポロが残ったのには驚きでした。
機械も現代化してるのかな?
そういえば、最近の機械は
定期的にメンテナンスをさせるように
わざともろく作られているとかいないとか
そんな話を聞いたことがあります。

刻々と変化するこの世の中、
人間も機械も、今後、どこへいくのでしょう?

それにしても、アポロの生命力はすごい。
やっぱり昔の機械は強いなぁと感じたのと
進化ばかりを追い求めることが良いことではないと
タイプライタを愛おしく思ったのでした。
posted by ライトハウスライブラリー at 19:42| 日々のライトハウスライブラリー

2016年11月07日

長年の…

 この度、文化の日の叙勲で島根県視覚障害者福祉協会の小川幹雄会長が、長年
にわたる視覚障害者への教育や自立支援、技術向上に向けた功績に対し旭日双光
章を受章されました。
 小川会長をはじめ関係の皆さま方に心からお祝い申し上げます。

 さて、こういう話の後に自分のことを言うのをためらいましたが、「長年」と
いう言葉からひとこと。

 長年酷使してきた(自分ではそう思っているものの周りからはそう思っていな
いだろうなあ)体も、徐々に錆びつき、ガタがくる(これを老化という)のを実
感している。

 毎年の定期検査・人間ドックでは大きな異常は発見されずここまで来たが、先
日、階段を登って掃除している時や早歩きなどした時に胸の息苦しさを感じ、町
医者に行ってみると、心臓の血管が詰まり気味であるとして、太さ3ミリほどの
血管を掃除してもらった。

 医者に血管を掃除してもらったついでに煙草もやめたらと言われ、吸わずに1
か月が過ぎた。不思議なもので畑仕事や肥料運び、ちょっとしたランニングまで
も楽にできるようになった。

 長年の不摂生で自らに降りかかったとは言え、医者の一言から健康が取り戻せ
たことを感謝しつつ、今日も仕事をやっていくぞ!!! と独り言。
posted by ライトハウスライブラリー at 13:07| 日々のライトハウスライブラリー

2016年10月28日

庭の衣替え

11月も間近になり、朝晩は肌寒い日も出てきました。
私の周りでも、風邪を引いている方も見かけます。
体調管理に気を付けないといけない季節になってきましたね。

そんな季節の変わり目に合わせて、
我が家の庭にあるプランターと
花壇も、秋冬の花や野菜に変わりました。

今までは、ミニトマト、オクラ、ししとう、ゴーヤ等でしたが、
先日、ビオラ、ホウレンソウ、二十日大根などの苗や種を
子どもたちと一緒に植えました。

私が小さいころは、家の近くに畑があり、そこで
出来た野菜などを見てきましたが、最近の子どもたちは
実際に畑にできている野菜を見る機会がなかなかありません。

そんな思いもあり、買った方が手間もかからないし、
いいのがあると思いつつも、
季節の野菜も少しですが植えてみました。

育て方がうまくいかず、
どれほどできるかわかりませんが、
自分で作った物を食べられる喜びを楽しみに
育てていきたいと思います。

結果はまたこのブログで報告しますね。
posted by ライトハウスライブラリー at 14:06| 日々のライトハウスライブラリー

2016年10月24日

熊本へ

 先週熊本へ行きました。
全視情協熊本大会という、ライトハウイスライブラリーのような
視覚障害者情報提供施設の全国大会でした。
 熊本の震災から半年、その復興の願いをこめて
熊本県点字図書館が当番県として、震災直後に
開催を受けたのでした。
 大会テーマは「豊かな未来へ意識改革」サブテーマに
“熊本地震を受けて、平時・災害時における情報提供のあり方を考える”

 熊本市内は熊本城の石垣や城はTVの通りでしたが、
町は復旧したかに見えました。
益城町を車で通過しました。
まだ、地震の時のままの家屋がいたるところに
手付かずのままありました。
ブルーシートが掛けられたままの瓦の屋根、崩れた家屋や塀、
1階部分の潰れたアパート、潰されたままの家屋、
人の住んでいない家々、危険・要注意等の張り紙
瓦礫の撤去作業のショベルや重機の音。
心臓がドキドキして、
まるで震災直後から時が止まったような印象さえ受ける場所でした。

 そんな中での鳥取の地震。震度6弱、松江が震度4。
いつどこでも起こりうると感じた災害。
熊本は、東日本大震災の教訓が随所に生かされていても
やはり復興には時間がかかることを
その土地に立って実感しました。
 人と人とを繋ぐ支援を私たちは長く継続していくことが大切なのだと、
強く強く心に記憶して、帰りました。
松江駅に到着して、改めてこの地を愛おしく思いました。
posted by ライトハウスライブラリー at 09:13| 日々のライトハウスライブラリー

2016年10月14日

渋抜き

爽やかな気候になりました。
「良い天気だなあ〜」と思いますが
風が冷たいといいますか
寒いですね。

先日、柿とりに行ったのですが
小さいのしかなっていませんでした。
数も少ししかとれませんでしたが
今、その柿の渋抜きをしています。
初めて試みることなので
どのような結果になりますやら。

いろいろなことを楽しんでみたい秋です。
posted by ライトハウスライブラリー at 17:40| 日々のライトハウスライブラリー

2016年10月02日

○○の秋!


朝晩冷え込む日がも増え始め
秋になって来たなぁと感じる今日この頃です。

芸術の秋・スポーツの秋・食欲の秋のように
○〇の秋という言葉が街中でも
たまに見かけるようになりました。

学生だった頃の私にとってこの季節は、
中間テストの時期でもあり、
赤点の秋だったなぁと思い返しています(笑)

赤点はもう見たくないけれど
今年の秋は紅葉を見に行きたいと思っています。

今年は、紅葉の秋にしたいものです。

みなさんは、どのような秋を過ごされますか?
posted by ライトハウスライブラリー at 17:50| 日々のライトハウスライブラリー

2016年09月29日

ら・ら・ふぇすたを終えて


 先日、15回目のら・ら・ふぇすたを無事終えました。
ライブラリーのスタッフ数は限られていて、
スタッフでできることは限られてしまうのですが、
多くの方々のご協力で、準備の段階も含めて、
今年も開催することができ、そしてまた
たくさんの方に来ていただきました。

 日々の生活で、いろんなことが、
支え・支えられてまわっていると感じます。
win-win の関係は、お互いに補い合って
お互いに価値を生んでというような関係かと
思いますが、いろんな方が相互間だけでなく、
まわりまわって広く支えあう…。
ら・ら・ふぇすたも、そういう一面も
あるような気がしてます。

 ご協力、ありがとうございました。
posted by ライトハウスライブラリー at 09:24| 日々のライトハウスライブラリー